不動産投資・アパート投資で失敗しないために|不動産運用ナビ
資産運用|不動産運用
不動産投資

利回り

不動産投資で使われる「利回り」では、「その不動産はどれだけの収入をあげたか」を算出して、「利回り●%」といった表示をします。しかし、利回りにも「表面利回り」と「実質利回り」があり、それぞれ違った意味をもっています。 利回りとは、投資でどれだけの利益を生み出したかを示す割合のことです。利回りが高いということは、それだけ投資として利益を上げており、逆に低ければ、それだけ投資の利益は不十分であることを意味しています。 表面利回りは、「年間の家賃収入÷不動産の取得価格×100」となります。一方、「実質利回り」では不動産にかかる経費・税金、購入後の修繕費など全ての経費も含めて計算します。よって、不動産投資の場合は、そうした全ての経費も含めた「実質利回り」で計算しないと、「表面利回り」だけでは正確にどれだけの利益を生み出したか計算することはできません。

他のキーワードもご覧になりますか?

日本有数の地域投資エリア
福岡のアパート経営・不動産投資

入居率98%の事例を基に具体的かつ徹底的にノウハウを共有致します

不動産セミナーで安全な不動産投資の実践力強化。
長期的に安定した収益・利益の的確なサポート・アドバイス。

確かな不動産運用。だからまずは物件見学会!○見学会・内覧会のお知らせ
不動産投資の実践力を身に付ける・強化する!○不動産投資DVDプレゼント
カリスマ講師陣が徹底サポート。講演+コンサルティング!○不動産投資セミナー

適切な不動産運用で長期安定させる収益・利益のアドバイスに努めます。
収益物件・新築アパート・収益アパート・投資アパート・アパート経営。
貴殿の大切な不動産投資だからこそ、納得いくまでご相談下さいませ。

※三和エステートオフィシャルサイトに移動します。

  • アパート経営 dvd
  • 福岡 住宅内覧会
  • アパート経営|九州・福岡・博多
不動産投資・アパート投資で失敗しないために|不動産運用ナビトップへ